JIPTブログ

J-ビザでの入国

2017年02月14日

米国入国審査時にパスポートやDS-2019等必要書類を提示します。
審査官は書類とパスポートを確認し、問題がなければパスポートに押印し返却してくれます。
この際、審査官がパスポートに「J-1 D/S」と記入しますので、必ずその場で確認をしてください。
以前J-1ビザで入国審査を受けたのにも関わらず、「J-1 D/S」と
記入されず日付が書かれていたケースがありました。
修正をするのに時間が掛かったのは言うまでもありません。

D/S = Duration of Status 

J-1ステータスが維持されている限り、DS-2019記載の研修期間+30日は合法的に滞在できることを示します。

お問い合わせはこちらから