お問い合わせ

J-1ビザ 必要書類 / 手続きの流れ / オリエンテーション

必要書類

申請書類

申請には以下の書類が必要です。(20211月現在)
  1. 研修生登録申込書(指定書式有)
  2. Participant Application Checklist(指定書式有)
  3. 推薦保証状(指定書式有)
  4. Letter of Reference (英文推薦状)
  5. 英文レジュメ
  6. パスポートのコピー(顔写真のページ)
  7. 大学(院)の英文卒業証明書(コピー可)
  8. 英語能力を証明する書類(コピー可)
  9. 派遣元企業/団体登録書(指定書式有) ⇒初めて当協会を利用される企業/団体から派遣される方のみ
  10. Cultural Vistas fees
  11. 写真
  12. その他ケース別追加書類
(ご経歴により必要書類が異なります。書類作成前にお問い合わせ下さい。)
上記申請書類のうち、1、3、9は、以下Word版がご利用いただけます。
上記申請書類のうち、2は、以下PDF版がご利用頂けます。

手続きの流れ

【ご注意】
JIPTでは、Cultural Vistasのグローバルパートナーとして申請書類の審査・Cultural Vistasへの推薦を行う他、日本人申請者が米国へ出発されるまでの手続きが円滑に進むよう日本語でサポートいたします。
申請開始にあたり米国受入企業/団体との連絡/書類の提出状況の確認、米国大使館/領事館でのビザ申請手続等については、派遣企業もしくは研修生ご自身の責任で対応していただくことになります。
手続所要期間の目安
JIPT審査 3営業日
Cultural Vistas審査期間 4~6週間 (特急サービスご利用の場合…5~10営業日)
研修計画書(DS-7002)回覧後、 DS-2019発行まで 1週間前後
研修生の大使館ビザ申請
  • 面接まで・・・・・・・・・・1週間
  • 面接からビザ発給まで・・・・1週間
  • 面接まで →1週間
  • 面接から ビザ発給まで →1週間
実際の所要期間は、申請時期・内容により前後します。
アメリカJ-1ビザ申請 DS2019取得サポート JIPT 日本国際実務研修協会

報告書類

Cultural Vistas
JIPT
手続き関連
オリエンテーション

米国大使館ビザ申請

  1. J-1ビザ適格証明書(DS-2019)取得後の在日米国大使館でのビザ申請は、ご本人の責任で行っていただきます。
  2. J-1ビザ発給可否の判断は、 申請者の居住地域を管轄する米国大使館・領事館の領事によってなされます。 Cultural VistasがDS-2019を発行しても、領事がビザ発給を拒否した場合、研修はできません。
  3. ビザ申請にあたっては、英語または日本語による領事面接が義務付けられています。
  4. 面接は米国大使館のホームページから予約可能。